For business use

業務用食品を活用

冷凍庫で保管できる業務用の食材

冷凍庫で保管できる業務用の食材 飲食店の経営をしている方にとっては、食材の保存方法にも気を使っているものです。
食材が腐りやすい夏場などは冷凍庫に保存するなどして鮮度を保つようにしているものですが、夏場以外でも効果的に冷凍庫を使って、コスト削減等に努めたいものです。
業務用の食材を多く扱っている店舗も多くあります。
こういった店が扱っている食材は、飲食店の営業用に一般の家庭向けと違って量が多いことが特徴です。
例えば冷凍の鶏肉のから揚げなどでも、通常にシーパーで一般家庭用に販売されている量の2倍から3倍の量が入っている場合が多いです。
定食屋さんを経営しているような場合、鶏肉のから揚げは比較的人気メニューの一つでしょうから、多くは言った業務用のものを購入しておくと効率がよくなります。
また、業務用に販売されているものですぐに解答してお客さんに出せるものは、味も美味しく料理されていますので、店のメニューとして提供してもお客さんに満足してもらえるものになっています。

業務用冷蔵庫の大きさは

家庭用冷蔵庫は小さいものから大きいものまで様々なサイズがありますが、大きなサイズものになると冷蔵だけでなく冷凍庫や野菜室などがあり作りも複雑になってきます。
しかし業務用冷蔵庫になると大きさもある程度の大きさのものからとなり、容量も1500L以上のものもあります。
また業務用のものは冷蔵機能だけのものと冷凍庫つきのものがあり、配置されている箇所もメーカーにより様々であるためそれぞれのお店の厨房で使用しやすいものを選ぶことができます。
業務用冷蔵庫の場合、表面がステンレスでできているものがほとんどであり、掃除もし易くキズも付きにくくなっています。
レストランなどのお店の厨房で使用するため内部構造もシンプルであり、棚や庫内も掃除しやすくなっています。
大型であることと冷蔵機能も高くなければいけないため家庭用のものより電気の使用量が多くなるため、業務用冷蔵庫を購入する際は冷蔵機能が高くより省エネであるものを選びましょう。